Loading...

事業紹介
− バッテリー再生事業 −

当社では、これまで不可能とされてきた、寿命になったバッテリーを再生するという画期的な事業を行っています。
また、同時にバッテリーの劣化診断を行うことにより、現在のバッテリーの状態を正確に判定する事も出来ます。
Title of Image
BRS(バッテリー・リユース・システム)とは

・再生装置を用い特殊な電流による充電を行います。
・すると劣化蓄電池の電極版に付着したサルフェーションが除 去され、充電可能な状態に戻ります。
・これは金沢大学と民間企業の合資会社ニュー・アンド・エス(現:株式会社B.R.S、代表:西田 武次氏)が産学協同で研究開発し、特許を取得した画期的な日本初の再生技術です。


Title of Image
BRSで再生できるバッテリー

1.鉛蓄電池
 据置用(予備電源、制御、管理システム、防災システム)
 電動車・車両用(動力電源)
 自動車用(補助電源、SLI)
2.アルカリ電池
 据置用(予備電源、制御、管理システム、防災システム)
 電動車・車両用(動力電源)
 特殊用(宇宙・海洋開発機器など)
 航空機用


Title of Image
BRSのメリットとは

1.CO2の大幅な削減(環境負荷の低減)
2.資源消費の削減など
3.産業廃棄物の削減
4.バッテリー購入費用の大幅な削減
などがあげられます。

BRSの詳しい説明はこちら


BRSセンター

名取BRSセンター

〒981-1223
宮城県名取市下余田字中荷692-1

Title of Image
京電システムコンストラクション

〒982-0015
 宮城県仙台市太白区南大野田2-6

TEL : 022-797-4720
FAX : 022-797-4730

Email : kyoden.ksc@kyosys.co.jp